14歳の男が見たこと

パーソナリティ障害、人生、恋愛やナンパを通して学んだこと

近況の愚痴

f:id:ebitaro46:20180204222902j:plain

 

 

2018.2.4

取り敢えず死ぬのが怖いから生きてる。理性は死にたくてたまらない。

 

あまりに報われない日々が続くからいつ死ぬか分からない。だから遺言のように最新記事をこうして書く。

 

去年の11月にとある病院の精神科にて心理検査を受けた。wais3とかロールシャッハテストといったようなモノを受けた。

何故受けたかというと、元々俺はメンタルが弱く気分の波があり頻繁に落ち込み、気になることから中々気を逸らすことが出来ずに引きずりやるべき事を放棄してきた。

 

高校時代は一時期学校に行かなくなった時期もあったし、大学時代はバイトを休んだ。

社会人になってからは女に振られたショックだったりで仮病を使ったり、転職して二社目でも中々上手く行かない日常に嫌気が差し酒に溺れ出社拒否を起こした。

 

一昨年は不安神経症、去年は適応障害などといよいよメンタルの弱さが笑えなくなった。

 

去年も中々仕事が決まらないことから来る情けなさ、お金がないことによるストレスのはけ口の無さからリストカットも何度もした。

そこでちょくちょく悩み相談的に使っていた保健センターにて勧められた病院に通院する過程で受けることになった。

 

結果としてADHDの疑いがあるということがわかった。

症状としては慢性的な気分の波や仕事などでのケアレスミスの多発、注意関心の調整の困難(気になることから関心を背けずにいられない。興味のないことには全く関心が示せず集中出来ない)だ。

 

その検査の中にIQの項目があったがその結果からも動作性IQが平均よりも低く、運動ができないことや数学が出来ないことなど、自分が出来なかったことが出来ない理由が判明した。

 

出来ないから周りから責められるし、自分でも自分を責めていき、段々と自信を失くしてきて今の自分がある。出来ないことだらけの自分の日常に嫌気が差し、基本的にほとんどの日は気分が悪い。

 

今自分はどうすればいいのか。どう生きていけば良いのか分からない。

 

グレーゾーンにいる俺は。

 

才能はない、資格もない。大した職歴もない。カネも女も。

 

今全てを失っている。

 

ただ週に3回のアルバイトをこなしてあとは憂鬱になりながらこうしてパソコンやスマホをいじるだけだ。正直趣味はない。

 

ここからどう生きていけばいい。