14歳の男が見たこと

ナンパや恋愛、本、人間関係を通して学んだこと

陰キャラは堂本剛を目指せ

f:id:ebitaro46:20170924201941j:plain

 

 

性格の陰か陽は選べなかったとしても

陰キャラが路傍のゲロか月夜に輝き人を魅了する月になるかくらいは選べると思うんです。

 

 

最近陰キャラ、陽キャラという人の性格を表す言葉が流行っている。

 

陰キャラは暗い、ネガティブ、ジメジメしている、根暗

というなんとも残念なイメージだ。

 

一方陽キャラは理想というか模範的な人間像になっていて、ポジティブ、明るい、カラッとしている、友達が多い、近づきやすいといったところか。

 

特に信仰はないのだが先日悩み相談の一環として寺の坊さんを頼った。寺は無料で悩み相談に乗ってくれた。寺はどこも無料で相談に乗ってくれるはずです。

 

その坊さん曰く、「今の日本を覆っているようなお金を稼ぐとか大きいとか友だちが多いとか、明るく元気こそが素晴らしいという風潮はキリスト教的な価値観によるものだ」

とおっしゃっていた。

 

歴史はよく知らないが、確かに日本人が昔から根が明るいというイメージはない。

日本人のイメージは慎ましく、謙虚で、自分の意見は大きく主張せず以心伝心でお互いを何となく察し、製品はコンパクトなサイズに改良するというまるで西洋的な価値観とは真逆の文化に包まれている気がする。

 

そういえば昔から学校へ行けば徒競走で一位とか運動ができて、友達が多いとかそんなことばかりが持て囃されてきた気がする。

 

社会に出ようとすれば体育会系が就活で重宝され明るく元気で色んな人達とコミュニケーションが取れる人が黙々と作業に打ち込む人よりは分かりやすく美味しいポジションについている気がする。

 

 

お金を沢山稼いで友だちが多くて運動が出来て恋人が出来て結婚してとかそういう人生観ばかりが最高のように教えられてきた気がする。

 

 

本当にそうだろうか。確かにそういう社会なんだからその理想に向かって頑張るのが楽という意見もわかるが誰もが出来るのだろうか。

 

そして所謂陰キャラは陽キャラの引き立て役にしかなれないのだろうか。

 

俺は違うと思う。改めて俺は陰と陽の定義についてまとめたい。

東洋思想の話になってしまうが俺自身もネットでちょろっと調べただけだし話した所で伝わるかどうかも危ういので割愛する。

 

物事には陰と陽があって本来どちらが良いとか悪いとか無い。

 

 

静、女、夜、月、収縮、秋冬、闇、冷たい、地、裏、空間、死、融合、軽い、防御的、水、柔らかい

 

 

動、男、昼、太陽、膨張、春夏、光、温かい、天、表、時間、生、拡散、重い、攻撃的、火、硬い

 

 

それぞれの言葉に何を思っただろうか。プラスのイメージとマイナスのイメージもある。

 

確かに陰の方にはネガティブワードが多いように見えるかもしれない。

でも物事は表裏一体。

 

柔らかい方がいい物質もあれば硬いほうがいい物質もあるし昼だからこそ出来ること、夜だからこそ出来ることもある。

砂漠では火よりも水がありがたい。

 

陽が良いからといってスマホは熱いままで良いだろうか。

攻撃的な人は近寄りやすいだろうか。

そもそもあなたは喋りまくれる人についていけるだろうか。

 

物事は陰と陽が上手く中庸の状態を保ったときが理想の形になる。

人の好みも誰もがワチャワチャしたような人が好きというわけでもない。

光が差すところに陰は出来るもんだし、本来陰と陽は割り切れるものではない。陰と陽のシンボルを見れば分かるけど黒のマークに小さな光があるし、白のマークに小さな闇がある。

f:id:ebitaro46:20170924211128j:plain

 

本当はどっちが良いとか無い。

 

自分が足が早くなくても、顔が良くなくても、性格が暗くても何であれまず出来ないことは出来ないと受け入れる所から始めたほうがいいんじゃないかと感じている。

何か1つ誇れるものさえ見つけてそれを磨いていければ良いんじゃないか。

そんな感じがする。

 

太陽が目指せなければ月を目指せばいい。

月は太陽と違って空を明るく照らすことは出来ないが、直視出来て幻惑的で魅了される人も多い。暗くても素敵だ。

 

人で言うならKinKi Kids堂本剛だ。

彼は元々ネガティブで繊細で過去にパニック障害を患い辛い時期を過ごされたそうですが、才能を遺憾なく発揮し今では日本人なら知らない人はいない素晴らしいアーティストの一人として活躍されています。

 

ネガティブでも良いんです。

 

陰キャラか陽キャラか月か太陽か

多分人は選べないと思うんです。

でも陰か陽は選べなかったとしても

路傍のゲロか月夜に輝き人を魅了する月になるかくらいは選べると思うんです。

 

太陽のような明るい人になれないなら月のように人の心を落ち着かせ慎ましくとも魅力的な月のような人になれたら幸せなんじゃないかなって思うんです。

 

今年あったことを小分けにして書く

いくつかまとめようとしたんだけど、どうも駄文になるもんで今年あったことは小分けにして記事にする。



俺はツイッターで男女問題、恋愛について呟く人たちをフォローするようになってから大体2年経つ。


良い意味で刺激を受けた。


特に身だしなみについては。


今年身だしなみで変えたことは


靴を常に綺麗にする

服の毛玉を取る

へそのゴマを取る

爪を切るとき、やすりがけもする

家を離れても口内洗浄液を使う

陰毛を整える。



別になるけど、今年からシンプルな服装にイメチェンしました。


意外と難しいですね。


でも服に詳しかったり、本気で好きな人たちには敵わないってのと女ウケ意識し始めたのと、自分が好きなのは服ではなく、カッコよく見える自分が好きだと分かったことにより、奇抜目な服装を着るのをやめました。


うん。服の趣味変わったんです。


なんていうか、これからはシンプルな服をどれだけおしゃれに着こなすかに重点を置きたいと思ってます。


大人になったのでしょうか。


色々あるけど、この記事では身だしなみについて取り上げたい。


兎角俺がツイッターでフォローしている人たちは男女に関するツイートが多い。


どうすればモテるか、どうするのが見栄えが良くなるのか。


どうだろうか?


皆清潔感意識してますか?


特に男。



鼻毛の処理してますか?


眉毛整えてますか?


歯磨き何回してますか?


髭は処理してますか?


へそに溜まるゴミは取ってますか?


服の毛玉取ってますか?


服にアイロンかけてますか?


襟にフケとか溜まってないか?


靴は綺麗にしてるか?


爪はこまめに切ってますか?


爪はやすってますか?


陰毛は整えてますか?


口臭、体臭大丈夫ですか?



男はぬるいです。


女の容姿にあーだこーだ言う癖に出来てない人多い気がします。


これらって人に指摘されないと中々やらないもんです。


特に男は。


女は常に気を使ってるはずです。



男頑張れ


例えば女の口説き方を忘れた

f:id:ebitaro46:20161202120208j:plain

段々自分が嫌いになっていく

身体は肥えてストレスなのか不節制な生活なのか抜け毛が酷い

これ以上醜くなる姿に耐えられない。

人目につきたくなくなってますます醜くなる。

万全なあの時の姿はどこに行ったのか。

何もする気が起きない。

安楽死について調べてたけど、海外ですら健康な人間の申請は無理だ。

ペントバルビトールの致死量はいくつだ

闇しか見えない。

全く女と話してなかったし対応の仕方も忘れた。

光を忘れました。

休職したら知っておくべき大事なこと

先日投稿したことに付随して大事な事を伝えておきたいので書き留めておきます

f:id:ebitaro46:20161122213857j:plain

 

当記事では休職した際に自分を助けるセーフティネットである傷病手当金と無保険、低所得でも診察できる医療制度の紹介及び、

諸手続きの際に会社に頼む必要がある書類の紹介をします。

事前に会社に申請する書類を把握することで気まずい思いをして会社に連絡する回数を減らして欲しいからです。

 

気まずくても会社に電話して申請しなければならない書類

1.傷病手当金会社記入用紙(病気が治らず病院通いが続く場合はその都度)

2.健康保険資格喪失証明書(保険証を返還した場合)

3.源泉徴収票(仕事が決まった場合、念押しで)

 

ではここから詳しく書きます。

 

始めに

僕は実は転職活動を休職してから行いました。そのため経歴上では在職扱いになるため空白期間はありません。

 

なお休職した理由は不安神経症という一種の社会不安障害にかかってしまい、仕事を続けることが出来なくなってしまったためです。

 

僕は元々メンタルが弱いので、日頃から大小様々な悩みに苦しんでいます。

この不安神経症にかかった理由は給料の少なさと休日の少なさからくるストレスでした。

前職は新卒就活時に中々決まらずたまたま決まった唯一の仕事だったため働き始めたという理由だけで働いていました。

 

仕事はどんなことをしても必ずストレスの溜まるもので、何処かでそれを発散する必要があります。そのストレスを消すために必要なのが給料と休日です。

 

働き始めてから勤め先の条件が自分にとって納得行くかどうかが分かります。

僕の所は祝日なし額面18万(控除後の手取り15万)という待遇でした。その他の手当は交通費くらいでした。

一年目はボーナス、夏季休暇無しでした。

更にこの給料から僕は奨学金や携帯代などを差し引きしたらあまり残るものもなくましてストレスと上手くやっていくためのお金はあまりありませんでした。

昇給額も微々たるもので先が見えないということを考えたら不安が止まらなくなり気づけば、職場で使い物にならなくなり、しまいには路上で泣き崩れ、家にいてもただ眠ることしか出来なくなっていて、ただの肉の塊になっていました。

 

幸い症状自体は1ヶ月以内に治まりました。

しかしここで皆さんに是非とも頭の片隅に置いて欲しい事があります。

 

お金です。

 

副業してる人は除きますが、休職中は働いていないので収入が入ってきません。

そこで一つ知っておいて欲しいのが

 

傷病手当金

病気やケガで会社を休んだとき | 健康保険ガイド | 全国健康保険協会

 

僕は上の健康保険協会の書類を書いて健保協会の支部に直接持ち込みました。

直接頼んで少しでも早く申請が受理されるようにするためです。

 

本人記入用、会社記入用、医療機関記入用の3枚があるはずです。

 

しかしここで気をつけて欲しいのは会社と医療機関が書類を書けるのは休職から一ヶ月が経過してからです。

 

休職してすぐには申請できません。

 

休職したら一週間~二週間に一回、医療機関に診察しに行く状態をまず一ヶ月続けてください。

一ヶ月経ってようやく担当医の方に書いてもらえます。

書いてもらえたら会社の人にも会社記入用の用紙を書いてもらうように頼みましょう。

全て揃ったらもう直接健保協会の支部に行きましょう。勿論郵送でも構いません。

 

そして申請から早くて2週間が経過したくらいで振り込まれます。給料の3分の2です。

 

もらい続けるには同じペースで病院に通い続けて書類を書いてもらうようにしましょう。

 

ですので傷病手当金がもらえるまで時間がかかります。日頃から蓄えておくなり、頼れる人にお金を借りる、貰う等しておいた方が良いでしょう。

 

 

 

 

②無保険になった場合と無料低額診療事業

病気は治ったが転職先は決まらない。しかしもう会社には戻る気がない、保険料立て替えてもらいたくないからもう保険証返納するわ無保険でええわというワイルドな方向けに書きます。

 

被雇用者の僕らの保険料は給料から天引きされています。天引きのあれこれのやりとりは会社がやってくれます。

しかし休職中でもあくまで在職扱いになるためその間は会社が立て替えてくれます。

あくまで立て替えなのであとで返す必要があります。

もし病気が長引いてしまった場合はここはスルーされて構いません。立て替えてもらってでも保険証を持って治療に専念しましょう。

 

病気治ったし後で返すくらいなら立て替えて欲しくないという方はあまりオススメはしませんが保険証を返還しましょう。国民皆保険制度という制度があり、基本的に無保険はこの国では認められていないので、国民健康保険に入る際に後納という形で保険未加入期間の分も払わなくてはいけないため本当にオススメはしません。

 

そして無保険であれ、我々はいつ医療機関にかかる羽目になるか分かりません。

 

そこで無料低額診療事業というものを覚えておいてください。

bylines.news.yahoo.co.jp

無料・低額診療にとりくんでいる事業所 – 全日本民医連

 

お金や保険証が無い人向けに無料、低額で診察が受けられる医療機関があります。

万が一の時是非活用してみてください。

 

もし無保険で診察受けて高額払ってしまったよという方でも領収書を保存していれば、国保に切り替えた際それを診察した医療機関に保険証と領収書を渡せばいくらか返ってきます。

 

そこで注意なのですが保険証を返還する際に必ず健康保険資格喪失証明書を請求しましょう。

これが無いと国民健康保険に切り替えることが出来ません。

休職中はこちら側から会社に連絡は取りたくないですよね。

 

 

源泉徴収票

 仕事が決まった際、前職の源泉徴収票の提出を求められると思います。

これは退職を電話で伝える際についでに郵送で送ってもらうように頼みましょう。

おそらくは何も言わずに会社側は渡すとは思いますが心配な方は退職通知の際に念押しで言ってみましょう。

 

最後に

 

休職していることはしっかりと面接の際に伝えましょう。

今のところ「今日は仕事の帰りですか?」とか聞かれたら答える程度に留めるで大丈夫です。

ただ休職理由については色々とあると思いますが、メンタルの病気の場合は他の理由にしておくのも僕はアリだと思ってます。

基本的に詳しく知られるということはありません。

 

休(求)職者の皆様には是非ともこれらを頭の片隅に置いて欲しいと思います。

今は辛くても止まない雨は無いとも言います。

 

決して挫けず最後まで頑張って欲しいです。

第二新卒転職活動を乗り越える3つの方法

お久しぶりです。

タイトルにもある通り僕は今年5月~11月の半年間転職活動をしていました。

next.rikunabi.com

大体平均3ヶ月などと言われていますが、僕は結構長くかかってしまいました。

今後転職を考えている方に転職活動における重要な事を3つに絞って書いていきます。

 

 

①転職するに至った理由を3つにまとめる

 

基本的に自分の希望を全て満たす職場は無いと思ってください。

ただし現職(前職)を辞めたいと思った理由として真っ先に挙げられる理由の1つ~3つを元に転職活動を進めていきましょう。

給料、休日、職場環境、残業時間、人間関係、その他待遇....

また、転職活動が長引くと妥協してしまいがちですがそれでもこれだけは譲れないと思う条件だけは譲らないようにしましょう。

 

 

 

②転職エージェントもナビサイトも複数使う。

 

まずはエージェントに登録しましょう。一番最初にやっておきましょう。

この転職活動において特にエージェントは一番頼りになる人です。

無料で使えます。面談もしてくれますし面接対策もしてくれます。電話での相談にも乗ってくれます。

転職活動は孤独です。転職活動をしているということは自分の友達や身近な知り合いも、恐らく働いており忙しい人達であまり頼れないと思います。そんな中頼りになる人です。

 

オススメはリクルートエージェントです。

www.r-agent.com

特徴としては、職務経歴書を代わりに書いてくれます。電話での対応も手厚いです。対応が早いのでオススメです。不安に思ったことを言えば必ず返ってきます。

しかしエージェントも人間ですし相性もあります。

是非とも複数使いましょう。

口コミサイトもあるので参考にしてみてください。

www.tensyoku-hacker.com

 

エージェントに登録すると勿論求人の案内も来るのですがそれだけでなく、

ナビサイトも使いましょう。オススメはリクナビネクスト、マイナビ転職、dodaです。

どこで応募したくなる求人があるか分からないので複数登録しておきましょう。

よくログインするサイトは上記の3つでした。上記は有名で登録者も多いので安心です。

面接慣れや、よく面接で聞かれる質問への対策を講じる意味でも最初は特に数を打つことが大事です。

 

 

③ストレス発散音楽ストックを確実に持っておく

音楽のチカラは偉大です。絶対に最低一曲は見つけておきましょう。必ずやあなたの転職活動に役立つことと思います。

不安な時、前を向きたい時、完全に絶望に浸りたい時に聞きたい音楽を確保するのは良いと思います。

以下僕がよく辛い時に聞いていた音楽を貼っておきます。

STANCE PUNKS、フラワーカンパニーズは特に人生応援歌のようなものが多いのでオススメです。

なんて自分はダメなんだと思った時に聞くのがオススメです。ブルーハーツもオススメです。

ブルーハーツならロクデナシ、終わらない歌、スクラップ、未来は僕等の手の中がオススメです。

 

前を向きたい時

www.youtube.com

 

絶望に浸りたい時

www.youtube.com

 

不安な時

www.youtube.com

 

~最後に~

第二新卒枠で転職活動をするということはつまり、新卒就活で選択肢を間違えてしまったという他にありません。

しかし今は時代が変わって就職してから3年以内で辞めても大きく痛手を負うという状態ではなくなりましたし、多くの企業に第二新卒を採用する動きが広まっていることは強く感じました。

 

むしろ新卒就活に失敗したという自負があるならば早く行動に移したほうが有利です。

スキルや実績がほとんど求められない内に転職が出来るというのが第二新卒転職活動のメリットであると言えます。

失敗が許される若い内にやり直しをして長い目で人生を生きていって欲しいと思います。

 

ではまた

f:id:ebitaro46:20161120204004j:plain

やりたいことがわからない

f:id:ebitaro46:20160606211900j:plain

 

 

やりたいことがわからない。

自分が好きだと思ったこともどれも中途半端で嫌になる。

何かを極めた経験はない。

空いた時間を何に使ったらいいかなんて分からなくて、ただ生きている。

今の俺には何もなくて空虚が目の前に広がっている。

 

 

 

大学時代美女に振られて、何かを変えようとダンスサークルに入ったことがあった。

ダンスなんて未経験だったけど、ブレイクダンス出来たらカッコいいよな、特技ができたら自己肯定感得られそうだよななんて思ってブレイクダンスの班に入ってみたことがある。

最初は楽しかったんだけど、練習漬けの日々に嫌気が差して結局3ヶ月で辞めた。

俺はただ遊びたかったからだ。自由にね。

それから暫く経ってスカウトのアルバイトを始めた。

友人に誘われたからだ。

当時の自分にとって夜の世界なんて何も知らなくて、でも未知の世界だからこそ何か得られるかもしれないと思って思いっきり足を踏み入れた。

童貞卒業出来るかもしれない、彼女出来るかもしれない、お金いっぱい稼げるなんて夢のようだ。

 

俺が今まで避けてきたカネや女に汚くてたまに暴力に訴えかけて来そうな狡猾な人間たちと敢えて関わることで何か変わるかもしれないなんて思った。

 

そんな淡い期待に胸を寄せて始めた。

歩合制の仕事でただ歌舞伎町の路上で通り過ぎる女性に只管声を掛け続けた。

 

カネと女、自らの欲望にギラギラした人間たちを見てきた。

だけど自分は欲望よりも目先の楽さに走って、あんまり稼げなかった。

働きたくないし、業務に必要な事も覚えようとしなかった。何故か大学卒業までやったけど。

 

スカウトのアルバイトをやっている傍ら定収入が欲しくてアルバイト探しもした。

だけどどこも受からなくて、たまたま声をかけられたホストのスカウトに乗ってホストのバイトもした。

けど結局それも性に合わなかったからかすぐに辞めた。

 

スカウトもホストも確かにその先に俺が求めるカネと女ってのがあるはずなのに頑張れない。

 

ダンスの時と同様である。

 

何故俺は欲しいと思うものに対して頑張れないのか

 

分からなくて、今取り敢えず生きてる。

 

でも欲しいものが手に入らない今は間違いなくつまらない。

 

そしてナンパを始めた。

1年経った。結構出てるかもしれないけど、なんかどこかルーティーンだとか覚えるのめんどくさいし、てかマインド変わらないし、経験人数は一人から八人になったけど一年でこれかよみたいなw

 

しかもブスしか即ってない。

 

俺が変わるにはナンパしか思いつかないと思って始めたのにそのナンパですら投げ出してしまいそうだ。

 

勿論ナンパを投げ出したところで、次何に時間を使ったらいいかもわからない。

力の代償

俺は1月に大好きな人に振られた。

それからというものの何故かやることなす事上手くいかない。

それの愚痴の記事を書く。

 

というかそもそも今年の初めに引いたくじで凶が出た時点で嫌な予感はしていた。そのくじをひいた日に俺はデートをドタキャンされている。

その時に振られたわけではないし、後に付き合うことになった。結局それから一週間で振られてしまうんですけどね。そしてドタキャンされてなにもかも嫌になって飲みながらチャリを漕いで葛西臨海公園まで行った。その帰りに記憶を失くした。

そこでチャリを失くしたし、金も使いすぎた。

これが俺の今年の幕開けだった。

 

そして振られてから

 

・仕事では気を付けているにもかかわらず同じようなミスを繰り返し、

 

・命に別条はないとはいえちょっとした病気みたいなものの進行が落ち着いてたのが最近更に悪化してきたし、

 

・日々のストレスや振られたことから酒に逃げて飲み過ぎて記憶を失くしている間にモノを失くしたり大量にお金を使っていたりしてお金が無かったり、

奨学金の返済に追い詰められたりととにかくまあツイてない。

 

それでもなんとか自分を変えようと筋トレと断捨離をしている。

安くて仕事終わりに通いやすい市営のジムが見つからないから民間のスポーツジムに通っているが、そのことで更に経済状況が悪化している。肉体改造のため、プロテイン代もかかる。

 

俺は現在実家に母と住みながら断捨離をしている。親が何もしないから俺がドンドンモノを捨てていっているのだが、その度にあーだこーだと喚かれて予定より進行が遅い。

親は貧乏性を拗らせていて、全く使っていないものでもそれは取っておくの!の一点張りである。

しかし俺がやりたいのは断捨離である。

断捨離はいるかいらないかではなく、使っているかいないかで捨てるか捨てないかを決めているのだ。それを理解しているかいないかで部屋の見栄えがかなり違ってくる。

 

自分としては汚い部屋は風水的にも精神的にも幸せを呼び込まないから無駄な紙袋や雑誌、人形、昔のおもちゃ、着ていない服などなどを捨てている。

 

俺が幸せを得るためにやることでも何故か障害がつきまとっているのが今年だ。

 

俺は全てに嫌気が差して酒に逃げている。

遊ぶお金もナンパするようなまとまったお金も無いから残りのお金でひたすら酒を買う。

酒を飲まないとやってられないとはまさにこのことだ。

やりたくない仕事をやるために酒を飲むし、仕事のストレスから解放されるために遊べるお金もないから酒に逃げるし、幸せを得るためにやっていることでも障害がつきまとうから酒を飲む。

 

しかし酒とは仮面ライダーで言えば鎧武なら極ロックシードやヨモツヘグリロックシードであり、剣ならキングフォームだ。

 

強い相手に勝つためには強い力が必要だからそれを手にするのに、それを使えば命を犠牲にしなければならない。

 

酒という力を得てストレスに勝とうとしているが、頼れば頼るほどに体がキツくなってくる。

いくら寝てもねむいし、疲れは取れないし、悪夢を見てうなされるし、寝汗はびっしょりだ。

 

辞めたいのだが、現実の辛さは変わらない。だからオレはまた酒に手を伸ばす。

 

お酒は最強の武器だと思っていた。でも違った。

 

俺は一体いつ陽の目を見れるんだ。

f:id:ebitaro46:20160313180313j:plain